今年の3歳牝馬はソウルスターリング一強、となりそうな予感がしたオークスでした。

とはいえ、完成度の違いでこの時期にクラシックに間に合わなかった馬も当然います。

牝馬・福永・栗東管理馬、となると、遅咲きでいえばヴィブロスが浮かびます。

そこまでの器かはわかりませんが、貴重な2勝目を挙げて、夏休みに入るアルメリアブルーム。

父ドリームジャーニー、ということで、距離は芝2000mまではもちそうな雰囲気。

問題は馬体重。410キロしかない。

夏休み中にしっかりカイバを食べて帰ってきてもらいたい1頭。

レースはこちらからご確認ください。

www.youtube.com